FC2ブログ

美ヶ原の花

2009.6.27



■ウマノアシガタ(キンポウゲ)
キンポウゲ科キンポウゲ属
王ガ鼻

葉が馬蹄形をしていると言われるが、よくわからない。
単にキンポウゲという場合があるが、キンポウゲというのはこの花の八重咲き種を言うらしい。
花弁が光を受けてキラキラと反射する。




■コケモモ
ツツジ科スノキ属
王ガ頭

高山の岩場に生える小低木で、写真のものは5cm程度しかない。
秋には真っ赤な実をつける。
コケモモのジュースやジャムがよく売られているので、かなり栽培されているのだと思う。




■キバナノコマノツメ
スミレ科スミレ属
王ガ頭

黄色いスミレは高山に咲く種類が多い。
「黄花の駒の爪」とは、葉の形を馬の蹄に見立てたものである。
よく似たタカネスミレは、葉が厚く光沢がある。




■シロバナノヘビイチゴ
バラ科オランダイチゴ属
王ガ鼻

美ヶ原高原にはこの花が多い。
名前とは異なり、ヘビイチゴの仲間ではないらしい。





■レンゲツツジ
ツツジ科ツツジ属
王ガ頭附近

日本固有の植物で、学名 Rhododendron japonicum にも日本の花であることがうかがえる。
この花には毒があり、動物が食べないので、牧場に大群落が出来る場合が多い。
美ヶ原の群生地も、牛の放牧場である。
レンゲツツジの名所は各地にあるが、雄国沼、赤城山、霧ヶ峰、甘利山、湯の丸山などが特に有名である。




最高峰の王ヶ頭(2034m)を背景に咲くレンゲツツジ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア