FC2ブログ

ベニアジサシ@千葉県



ベニアジサシ
チドリ目カモメ科
体長33cm
撮影 2009.7.11 千葉県

ベニアジサシの英語名は”Roseate Tern”即ち、バラ色のアジサシです。
ですから、ベニアジサシのベニアジサシたる所以は、このほのかな胸のピンク色にあります。

嘴が黒いのは、まだ若い個体なのかも知れませんが、Sibley図鑑によれば、夏の終わりには赤くなる、とあります。

ベニアジサシの特徴として、尾羽が翼端より突出することがありますが、それはこの鳥の尾羽がツバメのように外側が長いことによります。

なお、この鳥は南西諸島では普通に繁殖し、近年では九州・四国でも繁殖が確認されているようです。
ひょっとすると北限が上がって来ている鳥かも知れません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア