FC2ブログ

コアジサシ@九十九里

コアジサシ
チドリ目カモメ科
体長26cm
撮影 2009.7.11 千葉県



コアジサシはVU(絶滅危惧Ⅱ類)に指定されています。
繁殖の仕方がとても微妙なバランスのもとにあるのです。




コアジサシの巣は、砂浜に窪みを作っただけの簡単なものです。
この一帯は一応保護されているところですが、人が普通に行き来している場所にこんな巣があります。
(この場所には、人が立ち入らないように棒を立ててマーキングしました。後日、確認したところではヒナが孵っていました。)

例えばシジュウカラは、ヒナのうちには外の世界には出て来ません。
一応飛べる幼羽になってから、初めて巣から出て来ます。
ところが、そもそも巣が単なるくぼみであるコアジサシは、ヒナの段階ですでに砂浜をよちよち歩いています。
そんなところを、人が犬を散歩させながら歩いているのを見るのは余りにも怖い。

車の轍もあちこちにあります。
一般車の乗り入れは禁止されているので、砂浜に乗り入れているのは関係者、許可者の車両です。
いくら一般車両を規制しても、関係車両が野放図に走り回っていたのでは規制の意味がないと思います。
ここはアカウミガメの産卵地であるという看板も設置されているのに。。。
轍はウミガメにとっては致命的なバリアになるはずです。

保護するとは言っていながら、実態が伴っていないのでは?
コアジサシの営巣地を何箇所か、数年間観察していますが、このままでは10年後には見られなくなるのでは??
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア