FC2ブログ

7/18 乗鞍高原

7/18

ニッコウキスゲの最盛期。
霧ヶ峰高原から車山に行ってはみたものの、生憎の天気で文字通りの”霧ヶ峰”
花付きはよさそうだったのでちょっと残念だった。
白樺湖あたりまで下ると雨は降っていないので、一応女神湖周辺を散策してみた。
濃いガスの中、扉峠から松本に下ると、下界はそれなりの天気だった。
浅間温泉の蕎麦屋「あるぷす」で昼食のあと、乗鞍高原に向かう。
乗鞍高原は曇りだが、時々薄日が差す天候だった。



牛留池
正面に聳える乗鞍岳は見えないが、雨に濡れた緑はことのほか美しい



乗鞍高原名物。おなじみの通称「ねじねじの木」



たっぷりと水を含んだ薄暗い林床には、ギンリョウソウがいっぱい



一ノ瀬
カメラマンの穴場「まいめの池」



池周辺を散策する。
晴れていれば正面に乗鞍岳が見える

・・・・・・

この日は畳平行きのバスは運休だったようだ。
何でも岐阜県側が通行止めなので、長野県側も通れないのだと言う。
どういうことかと言うと、
畳平は岐阜県に属しているので、岐阜県側が通行止めになると、県境のゲートが閉じられたままになり、長野県側からも入れないというわけ。
大体ゲートが閉まっているとバスはUターンできないのである。
結局岐阜県側の規制に従わざるを得ないということで、何となく両県の力関係がわかるような気がした。
以前から長野県側の規制が厳しいのはなぜだろうと思っていたが、畳平のゲートを開ける権限が岐阜県にあるのだ、と考えれば納得できる。


一般車が通行できた2002年までの規制
■岐阜県側は3:30から通行できる。
■長野県側からは、ゲートが7:00までは開かない。(それまで、ゲートの前で路上駐車することはできた)

現在の規制
■岐阜県側は、タクシーなら3:30から通行できる。
■長野県側は、タクシーも6:00にならないと、三本滝から上が通行できない。それより前に行けるのは、ご来光バスだけ。


この日は乗鞍高原で1泊。
翌日は乗鞍岳の予定だったが。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア