FC2ブログ

カヤクグリ@立山



カヤクグリ
スズメ目イワヒバリ科
体長14cm
撮影 2009.7.20 富山県立山町、ミクリガ池附近

登山用語で「カヤ」とは、ススキやスゲなどイネ科の植物を総称する言葉で、カヤが広範囲に茂る場所を「カヤト」と呼びます。
カヤにくぐる鳥という命名は、いかにも見えにくい鳥を連想させます。
確かに見た目も地味で、繁殖期以外はヤブの中にいて目立たない鳥という印象があるかも知れません。

実はカヤクグリは典型的な高山鳥です。
繁殖期にはライチョウ、ホシガラス、イワヒバリと並んで、ハイマツ帯で見られる代表的な鳥。
日本固有種で、日本でしか見られない鳥としてとても貴重な鳥です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア