FC2ブログ

日食とカモの関係

マガモ
カモ目カモ科
体長59cm
撮影 2009.7.19 長野県上高地

一昨日の日食は残念な結果に終わりました。
結局、小笠原附近での洋上観察が一番よかったようです。
あの航路で鳥を見ないのは勿体無いな、なんて思いながらNHKの番組を見ていました。

日食のことを英語では”Eclipse(エクリプス)”と言います。
「光を失う」という意味だそうです。


カモ類♂の非繁殖羽をエクリプスと言います。
カモ類は秋口に繁殖羽になって冬を越します。(通常の意味では夏羽と言う)
繁殖が終わると風切が一斉に換羽するために、一時的に飛べない(あるいは飛びにくい)状態になるので、♀によく似た地味な非繁殖羽に換わります。
これをエクリプスと呼びます。(通常の意味では冬羽)
通常、日本で越冬するカモ類は、エクリプスから繁殖羽への換羽途中の状態で飛来するので、厳密にはエクリプスではないのかも知れません。

ちなみに、冬の派手な羽衣を「冬羽」という人がいますが、それは間違いです。
強いて言うなら「夏羽」ですが、それは紛らわしいので「繁殖羽」という言い方が一般的です。


基本的に国内では繁殖しないマガモですが、寒冷地である奥日光や上高地では繁殖しています。
この日は梓川の水量も多く、泳ぐというより流されていました。







本当はここまで書いて、♂の非繁殖羽の写真を載せたかったのですが、確認してみるとそれらしい写真がありません。
嘴の感じを見る限り、♀成鳥でも♂エクリプスでもないので、今年生まれの幼鳥かと思われます。
カルガモ以外の幼鳥を見るチャンスは少ないので、これも一見の価値はあるかと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア