FC2ブログ

ホシガラス@立山



ホシガラス
スズメ目カラス科
体長35cm
撮影 2009.7.20 富山県立山町、みくりが池附近

日本では、森林限界より上は普通ハイマツ帯になります。
森林限界は、北アルプスでは2500mあたりですが、立山ではもっと低いので、2400mほどの室堂はすでに森林限界のはるか上。
地質にも関係し、白馬の八方尾根は標高2000m以下にもかかわらず、森林限界の上です。
東北地方では1600m程度になるので、吾妻山や蔵王でもハイマツ帯が見られます。
北海道ではさらに低くなり、大雪山系では1000~1500mで、すでに森林限界。
北海道の2000m級の山は本州中部の3000m級に匹敵すると言われる所以です。

ホシガラスはハイマツ帯で見られる代表的な鳥で、ハイマツの実を好んで食べます。
ハイマツが分布を拡大するには、ホシガラスが重要な役割を果たすと言われています。

カケスに似て、フワフワと飛ぶ鳥で、下尾筒と尾羽の先端の白さが目立ちます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア