FC2ブログ

エリマキシギ@埼玉


エリマキシギ(幼鳥)
チドリ目シギ科
体長 ♂28cm ♀22cm
撮影 2011.9.19 埼玉県

5羽のエリマキシギが見られた埼玉県内の休耕田。
秋の渡り、初期には成鳥が通過、9月ごろになると幼鳥が多くなります。
自分が観察した範囲では、単独か2羽程度の場合が多く、5羽というのは多い方だと思います。
茨城県南では時々越冬個体が見られますが、多くの場合5~6羽の群れになります。

エリマキシギ幼鳥は、フレッシュなものほど黄褐色味が強く、黒い軸斑との対比が明瞭で、とても綺麗です。
だんだん灰色味が強くなって第1回冬羽に移行します。
また、この鳥は♂の方がはっきりと大きいので、比較的雌雄の識別がしやすい鳥です。

そんな目でこの5羽を眺めて見ると、左から
 フレッシュな♀
 フレッシュな♂
 換羽が進んだ♂
 換羽が進んだ♀
 フレッシュな♂
と、色々なパターンが見られます。
(左上にいるのはムナグロ)

今年、エリマキシギに関しては
 越冬の成鳥冬羽♂♀
 成鳥夏羽から換羽中の♂♀
 幼鳥の♂♀
の6パターンが見られたことになります。
♂♀の夏羽を国内で見るのは難しい注文なので、見られるパターンは大体見られたということになります。
1種類の鳥でも様々なパターンを観察できる、これは鳥見の醍醐味のひとつ。
加えてこの鳥は個体差も大きいので、興味が尽きることはありません。
冬になったらまた越冬個体を探して見たいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア