FC2ブログ

ショウドウツバメ@東




ショウドウツバメ
スズメ目ツバメ科
体長13cm
撮影 2009.8.17 茨城県旧東町(現稲敷市)

夏鳥として北海道に飛来し、砂岩や泥炭などの崖に小さな巣穴を明けて営巣する鳥です。
それで「小洞燕」
ツバメに比べると小さく(燕尾ではないので)、上面は暗灰色。
胸に灰褐色の横帯と縦線があるので、T字型の模様に見えます。

8月になると渡りが始まり、旧東町周辺では数100羽程度の群れになることがあります。
シギチを探して歩きながら、ふと上を見ると群れが乱舞していたりするのですが、注意して見ないと普通のツバメだと思ってしまうかも知れません。
ツバメよりもスピードが遅く、滑空が多くてフワフワ飛ぶ印象があります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア