FC2ブログ

キアシシギ@稲敷

キアシシギ(幼羽)
チドリ目シギ科
体長25cm
撮影 2009.9.5 茨城県旧東町



シギチの仲間には、海水域を好むものと、淡水域を好むものとがいます。
前者の代表はダイゼン、メダイチドリ、オオソリハシシギなど
後者の代表はコチドリ、タカブシギ、タシギなど
中には、どっちでもいいという鳥もいて、キアシシギはその代表です。
今年は干潟でも田んぼでも、キアシシギの姿がよく観察できました。

幼羽は、上面の羽に小さな白斑と褐色斑がある。

・・・・・・

さて、前回のクイズですが



尾羽の先端が黒く、背中から尾羽にかけて褐色の線があるのがエリマキシギです。
3羽いますが、中央左に見えるのが♀で、あとの2羽が♂。
エリマキシギは♂の方がはっきりと大きいのがポイントです。
その他の鳥は、ちょっと識別ポイントがわかりにくいのですが、クサシギです。




右の、翼を広げているのがオグロシギ
尾羽に太い黒帯があるので、オグロシギと言います。はっきりとした白い翼帯も特徴です。
水面にいるのはエリマキシギとクサシギ


エリマキとオグロの違いが注目点でしたが、おもさん、タケクンさん、お見事でした。
クサシギの特徴がわかりにくい写真だったので失礼しました。

・・・・・・

今日の問題

これは、識別ポイントがはっきり写っておらず、かつ小さいので無理は承知なのですが、
ここにシギの仲間は何種類写っているでしょうか。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア