FC2ブログ

ヒメハマシギ@三番瀬

ヒメハマシギ(幼羽)
チドリ目シギ科
体長16cm
撮影 2009.9.21 千葉県船橋市三番瀬

シルバーウィークという名称が定着したようだ。
秋分の日が水曜日になることが5連休の条件なので、確率的には7年に1回である。
閏年の関係で、次は6年後になる。

土曜日は所用もあり、午後、いつもの休耕田に行った。
日曜日は定例の探鳥会。
今日は内輪の祝い事があり、昼間から飲んでいた。
フリーになった昨日、仲間と語らって三番瀬に行った。

・・・・・・

今年の秋の渡り。
私は十分楽しんだが、珍鳥ウォッチャーの人には物足りなかったのではないか。
シギチの渡りも終盤に至り、ようやく珍鳥レベルの鳥が現れた。
場所はやっぱり三番瀬。



ヒメハマシギと名づけられてはいるが、小さいハマシギというより、嘴が長いトウネンと考えた方がわかりやすい。



右のトウネンと比べると、識別ポイントははっきりわかる。



トウネンは飛び出し。



ヒメハマの飛翔。
飛翔姿はトウネンと大きな違いはない。



もう一度、トウネンと並んだところ。
しつこく撮影してみたのは、ヒメハマシギの特徴である小さな水掻きを確認したかったのだが、ちょっと難しかった。
実はトウネンとヒメハマシギの間には、ヒレアシトウネンというもっと難解な種類があるのだが、それは確実な記録はないようである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア