FC2ブログ

2011年、白樺峠 2日目

2011.9.24
長野県白樺峠

前日は深夜まで飲んでいたので、朝起きるとすでに6:30ごろだった。
外を見ると快晴無風。一点の雲もない。
白樺峠の今年の渡りは、まだ1000羽以上渡った日はない。
今日飛ばなければおかしい。そんな朝だった。

普通の時間に朝食を摂り、8:30に宿を出る。
乗鞍にはコンビニもないので、とりあえず飲み物だけ調達し、林道を峠に向かう。




途中のポイントから、昨日は見えなかった穂高連峰を見る
前穂から奥穂、ジャンダルムまでくっきりと見える
この朝、上高地から見た人も感動的な夜明けだったに違いない




前景のシラヤマギクが初秋の気配を感じさせる

・・・・・・

幸運というのはどこに転がっているかわからない。
前日よりは1時間ほど早く着いたが、3連休の中日、観察者の出足は早く、昨日よりも駐車場附近は混雑がひどい。
駐車場附近まで来ると、こちらから行く数台の車と奈川側から来る車が鉢合わせして、ちょっとした渋滞になった。
後ろから車が来ないうちにバックして、少し下の方に停めるしかないと思った。
とその時、隣に停車していた車が1台出た。

この時間に出る車? ありえないと思った。
考えて見ると、ここに停める車の全てが鳥屋とは限らない。タカの渡りが有名になる前は、ここは乗鞍の展望台として知られていただけだ。
この朝、乗鞍の夜明けを撮影しに来たカメラマンがいても不思議ではない。そんな人の車だったのかも知れない。
とにかく、労せずに車を停めることが出来た。ただ、この時期に来るのであれば、次回からはもう少し時間を考えなければいけないと思った。




9時過ぎ、再び山道を登る
今日は荷物を軽くするため、三脚は軽いものに変えた。
15分ほど歩き、登り着いて振り仰ぐ乗鞍岳




ホークウォッチャーの数は、昨日に増して多い
観察場所は昨日よりも後ろである

・・・・・・

午前中はまだそれほどの数ではなかった。
それでも、昨日に比べると低く飛ぶタカも多く、楽しい観察となった。

観察地から見ると右の方に流れる傾向だったが、時折左手から真上を飛ぶタカが現れるので油断できない。
この日面白い傾向としては、前方に立ったタカ柱が右に流れると、再び上昇気流に乗って旋回し、2度目の柱が立つことだった。
これで非常に高く昇ったタカが再び南に流れて行く。逆光なので見難いのだが、時に翼がキラリと輝く光景がことのほか美しい。




サシバの群れ
大きな柱は遠いせいもあって撮影が難しい
撮像素子に付いたゴミのようにしか映らなかった




3羽のハチクマ




これもハチクマ

・・・・・・

昼前から大きなタカ柱が立ち始め、午後1時台がピークになった。
遠くで柱が立ち、右に流れて行くので距離も高度もあり、撮影には厳しい条件になったが、あとからあとから湧いて来るタカの群れには圧倒された。
観察グループの人がしみじみと言う。「今日来た人は幸せだ。。。」と。
さんざん見ている久野さんが「感動的」と言うシーンが次々に展開した。

1年に1回来る我々としては、一生に何度とは見られないであろう、素晴らしいシーンだった。
こういうことがあるからやめられないのだろう。
バードウォッチャーであることの幸せをしみじみと感じた1日だった。


この日観察したタカ
 9:30~ 9:35   1羽
     ~ 9:40   5羽
     ~ 9:45   8羽
     ~ 9:50   7羽
     ~ 9:55   1羽
     ~10:00   4羽
10:00~10:05   2羽
     ~10:10   5羽
     ~10:15   1羽
     ~10:20
     ~10:25   9羽
     ~10:30  36羽
     ~10:35   7羽
     ~10:40
     ~10:45   3羽
     ~10:50
     ~10:55   9羽
     ~11:00   8羽 10時台 80羽
11:00~11:05   4羽
     ~11:10   9羽
     ~11:15  10羽
     ~11:20
     ~11:25
     ~11:30   1羽
     ~11:35   8羽
     ~11:40   3羽
     ~11:45  29羽
     ~11:50  20羽
     ~11:55  32羽
     ~12:00  25羽 11時台 141羽
12:00~12:05  16羽
     ~12:10   1羽
     ~12:15   6羽
     ~12:20  26羽
     ~12:25  48羽
     ~12:30  51羽
     ~12:35  70羽
     ~12:40   6羽
     ~12:45  51羽
     ~12:50  33羽
     ~12:55   3羽
     ~13:00   8羽 12時台 319羽
13:00~13:05  95羽
     ~13:10  39羽
     ~13:15 185羽
     ~13:20  80羽
     ~13:25 145羽
     ~13:30  37羽
     ~13:35   8羽
     ~13:40   1羽
     ~13:45   9羽
     ~13:50   8羽
     ~13:55  18羽
     ~14:00   2羽 13時台 627羽
14:00~14:05  12羽

合計





今日は種類別のカウントはしていない。(と言うより無理)
サシバ 推定1000程度
ハチクマ 推定200程度
ノスリ 6+
ツミ 4+
トビ 1


観察グループによれば、この日の総数は5000羽を超え、そのほとんどがサシバだった。
大きなタカ柱になったのはほとんどサシバだったと思われる。
比較的低く、近いところを飛ぶのはハチクマが多かったので、撮影できたものはハチクマが多かった。


この日ここに、仲間とともに居合わせた幸せを噛み締めながら山を下りる。
乗鞍高原に戻り、「いがや」で遅い昼食を摂って帰路に着く。
また来年。。。
再びこんなシーンが見られることを願いつつ。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア