FC2ブログ

オオバン@北浦



オオバン
ツル目クイナ科
体長39cm
撮影 茨城県潮来市水原(北浦)

泳ぐ鳥の多くは、指と指の間に、水掻きが発達しています。
カイツブリの仲間(アビの仲間も同じ?)は、弁足と言って、指自体が平らに変形していて、カヌーのパドルのようになっています。
オオバンは特異な形状の弁足を持っています。
このため、水掻きがないバンよりも泳ぎが得意です。
こういう形状を見ると、進化の面白さを感じます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア