FC2ブログ

ただカモメ@銚子

カモメ
チドリ目カモメ科
体長45cm
撮影 2009.11.21 千葉県銚子市

ただカモメも少しずつ増えて来ました。



カモメの第1回冬羽は、すでに灰色の羽が出てきます。
嘴や足はまだピンク色です。
左はウミネコの第2回冬羽。



これはかなり気になる個体でした。
雨覆と3列風切に褐色味が強く、初列風切に白い羽縁が目立ちます。
嘴が小さく、顔つきも通常のカモメとは違う感じで、コカモメ第1回冬羽の可能性もあるように思います。
この写真だけでは大きさがわからないのが難点です。


参考までに”Olsen”では、カモメ(Common Gull)には次の3亜種があります。
Larus canus (主にヨーロッパで繁殖するカモメ)
Larus canus heinei(主にロシアで繁殖するカモメ)
Larus canus kamtschatschensis(カムチャッカ周辺で繁殖するカモメ)
この3番目が、日本で言う「ただカモメ」です。

コカモメは北米で繁殖する種で、英語名はMew Gull、学名はLarus brachyrhynchus

図鑑によっては、コカモメはカモメの亜種になっているものもあります。
その場合、英語名は”Common Gull”または”Mew Gull”で、学名はLarus canus brachyrhynchus
となります。
学名の読みにくさと合わせて、誠にややこしい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア