FC2ブログ

ハリオアマツバメ@白樺峠



ハリオアマツバメ
アマツバメ目アマツバメ科
体長21cm
撮影 2011.9.24 長野県白樺峠

タカの観察場所では、上空をアマツバメやイワツバメが飛び交っています。
そんな中に、時折ハリオアマツバメの姿が。

この鳥は速いので、飛翔姿を捉えるのは困難です。
いつ現れるかわからないし、第一これを見に来たわけではないのですから。
現れると、咄嗟にカメラを向けますが、写ったらまぐれ当たりという感じです。

・・・・・・

この鳥は樹洞に営巣するのですが、繁殖地についてはよくわかりません。
北海道では比較的多くが繁殖するという話です。
本州では、標高の高い山地や草原で見られますが、自分の経験では東北地方の山地のほか、尾瀬で見ることが多い鳥です。
日光では見られるのか、というとそれは難しいようです。


江戸時代の案内書「日光山志」には、2種類の鳥が描かれています。
当時、日光を代表する鳥として選ばれたらしいその2種はジュウイチとイワツバメでした。
ところがそこに描かれたイワツバメを見ると、尾羽の先端に小さな針状の突起があり、ハリオアマツバメであることがわかります。
現在の日光でハリオアマツバメを見ることは少なく、秋の渡り時期に見かける程度だそうです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア