FC2ブログ

セグロカモメ@銚子

セグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長61cm
撮影 千葉県銚子市

セグロカモメについて
例えば真木図鑑では、Herring Gull 学名 Larus argentatus で、日本で見られるのは亜種 L.a.vegae であるとされる。

”Olsen”では、上記のカモメはヨーロッパで繁殖するセグロカモメのことで、日本のセグロカモメは Vega Gull 学名 Larus vegae である。  

氏原図鑑の最後のページに、セグロカモメの仲間の世界的分布が載っているが、ここにはカナダカモメやアメリカセグロカモメ(スミス)なども含めて14亜種ある。
”Olsen”では、これを8種に分けているようだ。

このあたりの分類はまだ未確定の部分が多いようで、近い将来、もう少しすっきりした分類(と名前)になってくれるとありがたいと思う。




第1回冬羽



第2回冬羽



第3回冬羽



第4回冬羽



成鳥冬羽
セグロカモメのような大型カモメは、通常5年目で成鳥になる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア