FC2ブログ

オオセグロカモメ@銚子

オオセグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長64cm
撮影 千葉県銚子市

大型カモメ類では唯一日本周辺で繁殖する種類。
北海道や東北地方北部で繁殖するほか、全国に冬鳥として飛来します。
銚子では、夏の間も若い個体が見られます。



第1回冬羽
全体にずんぐりした印象。
初列風切に淡色の羽縁が目立ちます。




第2回冬羽
濃い灰色の肩羽が出てきます。
オオセグロは第2回で虹彩は淡色になります。(この写真ではちょっと濃く見えます)
初列風切の淡色の羽縁が、第2回では目立たなくなります。

”人相”が悪いと言われるオオセグロですが、♂♀の差もあり(カモメ類は♀の方が小さい)、個体差が多いので、一概には言えないと思います。
なお、この日は近いところにいたものを車中から見ただけなので、成鳥は見つかりませんでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア