FC2ブログ

オオセグロカモメ@銚子

オオセグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長64cm
撮影 千葉県銚子市銚子漁港

ウミネコとオオセグロカモメは日本近海のみで繁殖する鳥なので、世界的に見ると珍しい種類と言えると思います。
ですからこの2種に関しては、日本に住むバーダーとしては十分に観察したいものです。



成鳥(セグロカモメ成鳥と)
こうして見ると背の濃さは全く違います。



オオセグロとは言うものの、セグロに比べて特別大きいわけではありません。
♂♀の違い(一般に♂の方が大きい)や、個体差を考えると、一概にオオセグロの方が大きいとは言えません。



第1回冬羽



第1回冬羽



これも第1回冬羽で、摩耗が目立つ個体



これも第1回冬羽と思われる。
ウミネコに囲まれているが、左の個体はカモメ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア