FC2ブログ

トラフズク

トラフズク
フクロウ目フクロウ科
体長38cm
撮影 神奈川県

先週、平日に休みを取って神奈川県内に行くことになった。
鳥目当てではなく、別の目的なのだが、神奈川県に行く機会はあまりないので、何か目ぼしい鳥の情報がないか探してみた。
すると、トラフズク情報が引っかかってきた。
この種の鳥の場合、休日は数十人のカメラマンが取り囲むのかも知れない。
そういう場所は苦手だけれど、平日ならば数人だろう。
あまり出会うチャンスがない鳥なので、出かけて見ることにした。


さて場所はどこだろうか。
10数本のブログ記事からその場所を特定して見よう。
市町村名はすぐ推測できる。最近の検索エンジンはお節介なところがあるから。
もちろん、具体的な地名を載せているページはない。
他県らしき情報も紛れ込んでいるので、それらを除外する。
記事の内容から、神社などではなく公園らしいということはわかる。
公園といっても、都市公園、近隣公園、運動公園、自然公園など色々あるが、この鳥はよく住宅地の児童公園みたいなところにいることがある。
と、決まったわけではないが、いずれにしても候補地は10箇所以上ある。

その場所の周辺状況がおぼろげにわかる一枚の写真を見つけた。
その写真の雰囲気から候補地を3箇所程度に絞った。
中でもそのうちの1箇所が、一番可能性が高そうに思えた。

場所の雰囲気、隣に何があるか、どちら側に道路があるか、道路の先に何があるか、方位は。。。
情報として役に立つのは遠方に見える建物の形である。
特別目をひく建物ではないが、建物の外観が一部でもわかれば、屋根形状がわかる。
それらを推定しながらスケッチを書いてみる。こういうのは職業柄お手の物である。
影の方向から方位を推定すると、右下が北になった。
スケッチを反時計回りに135°回転させ、WEB上の航空写真と先の候補地を見比べてみるとピタリと合った。
実際はここまでの作業が一番面白いので、極論すると鳥は見なくてもいいようなものだ。

・・・・・・

地図をプリントし、その場所に向かう。
平日だというのに15人ほどのカメラマンがいた。恐るべし。
1本の木に4羽確認できた。
隣の木にもいるようだ。2羽いるとのことだったが、確認できたのは1羽だけだった。合計5羽。









周囲を廻って見たが、撮影に向いているのは1羽だけだった。
先客が多いので、枝葉の間からピンポイントで狙える場所を探した。
暗い上に手持ちなので、高感度で撮影する。画質の荒さは如何ともしがたい。
私は1箇所に長居できない性分なので、20分ほどで切り上げ、別の目的地に向かった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア