FC2ブログ

タヒバリ@北浦

タヒバリ
スズメ目セキレイ科
体長16cm
撮影 茨城県潮来市



かなりスマートに見えるタヒバリですが、



羽を膨らませると達磨さんのようです。

普通、羽根を寝かせているとスマートに見えますが、寒い時には羽を膨らませて丸くなります。
鳥は羽根がなければガリガリにやせているので、一見した印象でやせているとか、太っているとかは言えません。

羽は皮膚に対して斜めに生えていて、寒い時には皮膚の下にある立毛筋という筋肉を収縮させて羽を立て、羽の間に空気を含ませることにとって保温効果を高めます。
人間もかつて全身に毛が生えていたので、寒い時には同様の方法で保温していました。
ほとんど毛がなくなったのに、今でもその反応だけは残っています。
それが鳥肌という現象ですが、「鳥肌」というネーミングは的を射ていたわけですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア