FC2ブログ

千本公孫樹(千葉県市川市)


千本公孫樹
千葉県市川市 葛飾八幡神社
国指定天然記念物
幹周 12m
樹高 20m
樹齢 伝1000年以上

この木にたどり着くには、少なからず苦労しました。
市川市の中心部にあるのですが、このあたりはいつも渋滞しています。
JR本八幡駅から数分、市川市役所の近くという立地であるため、交通量が多いのは当然ですが、踏切が多い上に、中山競馬場が近いというのも影響しているかも。
幹線道路から一歩入ると非常に道が狭く、住宅が密集していて場所がわかりません。
行き過ぎて迂回して来ると、また渋滞に嵌ります。
こういう場所の見学には、近くの時間貸し駐車場に停めて歩くことにしています。
行き着いてみると、案外わかりやすい場所にありました。
道を1本間違えると迷路に入り込んでしまうのです。

実はこの八幡には、有名な「八幡の藪知らず」という森があります。
鬱蒼とした森で、一度足を踏み入れると出られなくなる、という言い伝えがありますが、実際は18m四方ほどしかなく、さらに道路拡張で削られているそうです。
住宅密集地の入り組んだ狭い道は、現代の「八幡の藪知らず」。

・・・・・・

葛飾八幡宮は、平安時代初期、宇多天皇の勅願により京都の石清水八幡宮から分祀された由緒ある神社。
千本イチョウはその本殿脇にあります。
多数の樹幹が集まって一本の大樹のように見えるので、古来から千本イチョウの名で知られています。
主幹は落雷で失われ、ひこばえが成長して現在のような姿になったもののようですが、その不思議な姿にイチョウの生命力の強さを感じます。
なおイチョウには雌雄がありますが、これは雄株とのこと。

この撮影は難しい。
いずれ、葉を付けた頃、紅葉の時期にでも再度訪問したいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア