FC2ブログ

神崎の大クス(千葉県神崎町)



神崎の大クス
国指定天然記念物
千葉県神崎町 神崎神社
樹高 27m

クスノキは暖地を好む木で、九州方面には信じられないほど巨大な木があります。
神崎の大クスは、国指定天然記念物のクスとしてはこれでも控えめな大きさと言えるようです。
実は主幹が火災で類焼したようで、ひこばえが成長したものです。

この木は「ナンジャモンジャの木」と呼ばれていることで有名で、それは水戸光圀公がこの木を見て「なんと言うもんじゃろうか」と言ったことに由来します。
よくわからないので「ナンジャモンジャ」と名づけられたものは各地にあると言います。
それはクスノキであることも多いようですが、多くはモクセイ科のヒトツバタゴという木であることが多い。それは独特の白い花を咲かせる木です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア