FC2ブログ

武居桜と「展望」の桜(長野県下諏訪町)

武居桜
「展望」の桜(仮名)
長野県下諏訪町
撮影 2010.4.18

諏訪大社は折しも6年に1回行われる「御柱祭」の最中である。(大抵のマスコミは7年に1回と言っているが、彼らは余程算数が苦手らしい)
この日は上社の「御柱休め」の日。
現在の御柱が抜かれ、魂を抜いて「普通の木」に戻る。
今月山出しが行われた新しい御柱は「御柱屋敷」という場所に置いてあるはずだ。
それは前回にも見たので、今回も見ようかと思っていたのだが、結局そちらの方面には行かなかった。
桜を巡っているうちに失念したのである。

今回向かったのは茅野にある上社の方ではなく、下諏訪の下社の方なので、今日は大きな行事はない。
目指す桜は秋宮の裏手の方にある。
秋宮の横を通ると、祭りの飾りつけが行われていた。

参考までに、諏訪大社は4つある。
 上社前宮と上社本宮
 下社春宮と下社秋宮
私は、一番小さな上社前宮の雰囲気が気に入っている。



武居桜は樹齢300年とされる。
周辺は建物が密集していて、窮屈な印象は否めない。




これは武居桜の先の方にあった。
「展望」と書かれた大きな碑があったので、とりあえずこんな名前にした。
諏訪湖を見下ろす、いい場所だった。

次回は高木のシダレザクラ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア