FC2ブログ

名盤コレクション117 バッハ/管弦楽組曲第3番(フルトヴェングラー/BPO)

2997_0606_R.jpg
バッハ/管弦楽組曲第3番
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1948年10月22日録音

フルトヴェングラーの管弦楽組曲は、第3番のみ2種類の録音が残っている。
1948年10月22日の放送用録音と、2日後の24日のティタニア・パラストでのライヴである。
この日のコンサートは
 バッハ/管弦楽組曲第3番
 シューベルト/交響曲第8番「未完成」
 ブラームス/交響曲第4番
というプログラムで行われ、3曲とも録音が残っている。
22日はそれに先立って行われた放送用録音で、なぜかシューベルトだけ録音が残っていない。

この年の10月から11月にかけて、フルトヴェングラーは大忙しだった。録音から追って見ると、
10月3日には、ロンドンでウィーン・フィルとのライヴ
17~18日にはハンブルク・フィルに客演
22日にベルリンで放送用録音
24~26日にライヴ
11月2~3日にはロンドンでブラームス第4のリハーサル録音が残っているので、同じプログラムでコンサートが行われたのかも知れない。
そして12~19日にはストックホルム・フィルに客演している。


この録音を「名盤」とするには異論もあるだろう。
確かに現代人の耳には、あまりに大時代に響くだろう。自分だってそう思う。
この曲の後半は本来「舞曲」なのだが、このテンポの動かし方は明らかに間違っているのかも知れない。
だが、じっくりと耳を傾けていれば、フルトヴェングラーの音楽に向き合う真摯さのようなものが伝わって来ないだろうか。
何より、何と美しい「エア」なのだろう。

なお、24日のライヴ録音だが、自分が持っている音源では聞き苦しい雑音が多かったので、ここでは22日の放送録音を選んだ。
またフルトヴェングラーは、1929年に「エア」のみ録音しており、「SP録音初期のフルトヴェングラー」にも収録されている。
SP録音初期のフルトヴェングラー
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア