FC2ブログ

旧開智学校(長野県松本市)

旧開智学校
撮影 2020.7.25
長野県松本市

旧開智学校は1876年に建てられた擬洋風建築の校舎で、2019年、近代の学校建築としては初めて国宝に指定された。
同じく国宝の松本城から500mほど北にある。徒歩で2つの国宝めぐりが出来る。
1993年に訪問したことがあり、27年ぶりの再会となった。

DSC06502-001_R_20200730160740ff4.jpg
正面全景


DSC06493-001_R.jpg
基壇とコーナー部分に、鼠色の漆喰を用いて石積みのように見せているが、木造である。


DSC06587-001_R.jpg
正面車寄せ
龍の彫刻、瑞雲の彫刻の上に、2人の天使が校名板を掲げている。
屋上には8角の望楼が突出する。


DSC06532-001_R.jpg
教室内部


DSC06541-001_R.jpg
廊下
洋灯の吊り元も、凝った意匠になっている。
天井も和紙を5枚ほど重ねているため、非常に綺麗である。


DSC06554-001_R.jpg
階段の意匠


DSC06562-001_R.jpg
ドアの透かし彫り
ケヤキ風の木目は本物ではなく、書いたものである。遊び心も読み取れる。

建築を担当した地元の棟梁立石清重は、東京や横浜で最新の建築を見学したうえで、自らのもつ和風建築の技術と融合させ、独創的な建築を生み出した。
この建物は、和風の意匠のなかに洋風を取り入れた擬洋風建築の代表的なもので、明治初期に流行したこの種の建築のなかでも完成度の高いものであるといえる
関連記事

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

開智学校

2回行ったことがあります。
私は昔ガラスが好きで古い建物を見るとすぐに昔のガラスを探してしまいます。

No title

yasukoさん、ありがとうございます。
昔のガラス。時折り気になることがあります。確かに味わいがありますね。機会があればそんな写真も載せてみたいと思います。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア