FC2ブログ

1997年の撮影から-大崎市立岩出山中学校(宮城県大崎市)

大崎市立岩出山中学校
設計:山本理顕
竣工:1996年
宮城県大崎市(竣工当時は岩出山町)
撮影 1997.7.20

岩出山中学校は、当時の岩出山町によって設計コンペが行われ、山本理顕が選ばれた。(審査委員長は六角鬼丈)
市街地を見下ろす高台上にあり、市街地からは40mほどの高低差がある。
遠望すれば湾曲する「風の翼」が作るスカイラインが、ひときわ目立つランドマークとなってその存在を主張する。

img577-001_R.jpg


岩出山中学校は教科教室型を採用していて、言語系・自然系・生活系・芸術系の四つのゾーンに分かれていて、それらのゾーンは「風の翼」に平行して層状に配置されている。


「風の翼」に面して「光のアーケード」と呼ばれる吹抜空間が、この学校の中心になっていて、生徒たちは「ホームベース」と各教室との間を、ブリッジを介して移動する。
非常に変化に富んだ、開放的空間である。

img575-003_R.jpg

img574-003_R.jpg

img572-002_R.jpg

img576-001_R.jpg
関連記事

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア