FC2ブログ

名盤コレクション100 マーラー/リュッケルトの詩による3つの歌(フェリアー、ワルター/VPO)

IMG_0001_R_202006262233028ec.jpg

マーラー/リュッケルトの詩による3つの歌
カスリーン・フェリアー(コントラルト)
ブルーノ・ワルター/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1952年5月14~20日録音

リュッケルト歌曲集より
 私はこの世に見捨てられ
 私は仄かな香りを吸い込んだ
 真夜中に

リュッケルト歌曲集は、1901年から1902年にかけて作曲された。
以下の5曲で構成されるが、特に演奏の順序に指定はない。
フェリアー/ワルターの演奏のように、数曲選んで演奏されることも多い。

1 私の歌を覗き見しないで
2 私は仄かな香りを吸い込んだ
3 私はこの世に見捨てられ
4 真夜中に
5 美しさゆえに愛するのなら

マーラーはその創作のほとんどを、交響曲と歌曲に当てたが、その2つはマーラーにとっては分かちがたく結びついており、他に類例のない独特な世界を作り出し、最終的に「大地の歌」に結実した。

短い時間ながら、いくつかの忘れられない録音を残したフェリアーとワルターの関係は、音楽の歴史の中でも特別な関係と言っていいだろう。
リュッケルト歌曲集は、フェリアーが40歳を迎えたばかりの時の名唱である。
無情なことに、わずか1年後に天に召されてしまうのである。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア