FC2ブログ

コキアシシギ(4月の記録)

コキアシシギ
チドリ目シギ科
体長24cm
撮影 2010.4.22 茨城県

4月18日
この日は、地元での定例探鳥会だったが、午後からメンバー何人かでシギチの観察に行って、この個体に遭遇した。

私はその日信州方面に出かけていて留守だったので、20日にSさんから写真を送ってもらい、コキアシシギであることが確認できた。


その週は雨続きだったが、22日にコアオアシシギ1羽と行動をともにしているのを確認した。





手前がコキアシシギ
向こう側がコアオアシシギ
大きさは大体同じであることがわかる。


23日
この日も雨。
早朝、もう一度行って見たが、この日は確認できず。

結局18日が初認、終認は22日乃至23日と思われる。


コキアシシギは2008年の8月23日に、茨城県の涸沼で発見され、2日後の8月25日から9月5日まで茨城県利根町で見られた。
県内では9年ぶりだったが、利根個体は多くの人が観察できた。
オオタカに襲われて怪我をしたコキアシシギの姿はまだ記憶に新しい。


Sさん撮影の写真(4月18日)



利根個体は季節柄幼鳥だったが、今回は首から頭に縦斑が目立ち、黒い軸斑と白い羽縁がある夏羽。
この写真では尾羽と初列風切の長さは判然としないが、タカブシギでないことは確か。



飛翔時の背面と、尾羽の様子がよくわかる。
尾羽の白色部が背に及ばないのは本種の特徴だが、タカブシギにも見られる特徴。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア