FC2ブログ

コルリ@飛島




コルリ
スズメ目ツグミ科
体長14cm
撮影 2010.5.3 山形県酒田市飛島

マザーグースを挙げるまでもなく、ヨーロッパの文学には”ロビン”という鳥がよく登場します。
ヨーロッパで”ロビン”と言う場合はヨーロッパコマドリ”European Robin”を指します。
アメリカではコマツグミ”American Robin”
日本ではもちろんコマドリ”Japanese Robin”
英語名はわかりやすいですね。

コルリは”Siberian Blue Robin”で、繁殖地の中心がシベリアであることに由来します。
もちろん、日本国内の亜高山帯でも繁殖しています。


囀りはコマドリに似ている場合もありますが、バリエーションが多いので、しばらく聞いていればコマドリとの違いには気づくはずです。
「チッ、チッ、チッ、チッ・・・」という段々早くなる前奏がありますが、これは近く出ないと聞こえません。

ロケーションが悪いですが、これも離島ならでは。
褐色味が目立つので、♂の若い個体と思われます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア