FC2ブログ

ヒレンジャク@山中湖

ヒレンジャク
スズメ目レンジャク科
体長 18cm
撮影 2020.2.8 山梨県山中湖村

DSC01316-001_R_2020021023<br />37462d3.jpg

DSC01228-001_R.jpg

DSC01204-001_R.jpg

DSC01467-001_R_20200210233739cb0.jpg

DSC01351-001_R.jpg

ヤドリギはヤドリギ科ヤドリギ属の寄生性の常緑樹で、エノキ、ブナ、ミズナラ、クリなどの落葉高木に寄生する。
ヤドリギの果実は、レンジャク類(ヒレンジャクやキレンジャク)が好んで食べ、樹上で排泄される。
ヤドリギの種子のまわりにある粘着質の部分は、レンジャクの消化管内でも消化されず、粘り気のあるまま排泄される。(4枚目の写真にある)
こうして寄生する木の枝に着床し、根付くというヤドリギの戦略。
レンジャクに一度食べられなければ子孫を残していけないという、不思議な共生関係にある。

ヤドリギは葉が落ちた広葉樹に、こんもりとした塊を作るので、冬場にはよく目立つ。
この日は50羽ほどのヒレンジャクがいた。キレンジャクは見つからなかった。
関東周辺ではヒレンジャクの方が多い。
世界的にはキレンジャクの方が多く、ヒレンジャクの分布は日本周辺に限られる。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア