FC2ブログ

石堂寺(千葉県南房総市)

石堂寺
千葉県南房総市
撮影 2020.1.4

石堂寺は天台宗の寺院で、1300年という歴史がある、南房総最古のお寺である。
創建当時は石塔寺(せきとうじ)という名前だった。 水晶でつくられた宝塔が納められていることに由来する。
室町時代末期に、足利頼氏を養育した縁に因み、頼氏の幼名「石堂丸(いしどうまる)」から、「石堂寺」と改称された。

多くの文化財があるが、建造物では本堂、多宝塔、薬師堂が国の重要文化財に指定されている。


DSC06949-001_R.jpg
本堂

DSC07047-001_R.jpg

DSC07029-001_R.jpg
多宝塔
千葉県で唯一の、重文の多宝塔

DSC06964-001_R.jpg
薬師堂

境内は房総丘陵の、標高70m前後にあり、眺望が良いが、ここも台風の被害が大きかったようだ。
関連記事

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア