FC2ブログ

名盤コレクション37 シューマン/交響的練習曲(リヒテル)

シューマン/交響的練習曲OP13
スヴャトスラフ・リヒテル
1971年録音

2943087.jpg

シューマンの交響的練習曲は、変奏曲の傑作である。
1837年に第1版として、主題と12の変奏からなる作品として出版された。
1852年の第2版では、第3番と第9番がカットされたが、ブラームスの校訂で1890年に発表された第3版では、第1版の全曲に加えて、当初作曲されたものの第1版から削除されていた遺作の5曲を、ヴァリエーションとして追加した。
第3版を演奏する場合は、その5曲をどこに入れるかの問題があるが、リヒテルは第5番のあとに5曲を続けて演奏している。

シューマンのピアノ曲には、小曲を切れ目なくつなげて1曲の大曲にまとめ上げるスタイルのものがある。
この曲や「謝肉祭」などが代表的なものだが、シューマン独特の作曲技法と言えるだろう。

1971年にザルツブルクで、オイロディスクによって録音された名盤で、カップリングはベートーヴェンのピアノソナタ第27番。
LP時代から愛聴して来た。交響的練習曲の決定盤と言って差し支えないだろう。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア