FC2ブログ

名盤コレクション35 シューマン/アダージョとアレグロ(カピュソン、アルゲリッチ)

シューマン/アダージョとアレグロ変イ長調OP70
ゴーティエ・カピュソン(チェロ)
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
録音:2010年 ルガーノ音楽祭ライヴ

81LuYtalQPL__AC_SL1500_.jpg

「アダージョとアレグロ」とは何とも素っ気ないタイトルだが、シューマンが1849年に作曲した室内楽曲。
もとはホルンとピアノのために書かれたものだが、チェロやヴァイオリンでもよく演奏されるほか、管弦楽曲にも編曲されている。
ホルンでは、デニス・ブレインが演奏したものが有名で、チェロではカザルスがホワイトハウスで演奏した録音もある。(その演奏もいずれ取り上げる)

シューマンのロマン的な性格がよく出た作品で、変な言い方だが、やっぱりシューマンの魅力はシューマン的であることだとしみじみ感じさせる名曲だと思う。
ここでは、アルゲリッチが主催し、2016年まで行われていたルガーノ音楽祭のライヴ盤から取り上げた。合わせて9分ほどの演奏である。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア