FC2ブログ

北海道探鳥記(その2)

北海道探鳥記(その2)

5/27(金)午後

苫小牧から支笏湖に向かう。
新緑の北の大地はやっぱり風景が違う。
交通量も少ないし、極めて快適なドライブ。




支笏湖
ちょっと天気が悪い。
観光はまたの機会ということで。

野鳥の森を散策。センダイムシクイが多い。
2日間でわかったのだが、北海道というところはとにかくこの鳥が多い。
休暇村の駐車場でシロハラゴジュウカラを観察。北海道限定の亜種である。(そうではないという説もあるが)
一応北海道らしい鳥見が出来たので、今度は千歳方面に向かう。

・・・・・・

千歳に目的があったわけではない。
来た道を戻りたくなかっただけである。
青葉公園というところが目に付いたので、寄ってみることにした。
シマエナガやハシブトガラはこういうところにいるのではないかと思ったからである。
駐車場に車を止めて出ると、ツツドリの声がした。見ると図書館裏の木に止まっている。
渡り時期ならともかく、こんな所にツツドリがいるのは、関東では想像できない。

公園ではハシブトガラを探すが、センダイムシクイの声ばかりが響く。
ハシブトガラとコガラの識別は難しい。ほとんど無理。頼りは声だけである。
センダイムシクイの前段「チヨチヨ」によく似ているのだが、センダイムシクイの声にもかなり個体差があるのが今回わかった。
関東周辺に、これほどセンダイムシクイがいる場所はないので、そのあたりは気づかなかったのである。
ハシブトガラ探しは意外と難しいかも。
一応、ここで声は確認したつもりだが、姿は見られなかった。

・・・・・・

千歳インターから高速に乗り、無料の日高道で苫東中央。
ここから勇払の海岸草原を何箇所か廻る。
狙いはマキノセンニュウだったが、今日のところは空振り。
勇払の市街地で、一応探していたカササギに出会うことが出来た。
この鳥は九州限定とされていた鳥だが、船を利用して北海道に来たらしい。


この日の観察種(15:00~17:30)
トビ
ウミネコ
キジバト
ツツドリ
アカゲラ
ヒバリ
ルリビタキ
ノビタキ
ヤブサメ S
ウグイス S
コヨシキリ
センダイムシクイ
キビタキ
ハシブトガラ S
ヒガラ
シジュウカラ
ゴジュウカラ(亜種シロハラゴジュウカラ)
アオジ
カササギ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア