FC2ブログ

富津岬探鳥会(千葉県富津市)

2019.10.6
千葉県富津市、富津岬公園周辺
9:30~12:00

キジバト
カワウ
アオサギ
ミユビシギ
ウミネコ
オオセグロカモメ
ミサゴ
トビ
ハヤブサ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒヨドリ
ムクドリ
イソヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
以上17種

天気予報は芳しくなかったが、予定されていたことなので富津岬での探鳥会を行った。
雨にはならなかったが、どんよりと曇り、北寄りの風が非常に強かった。
ここでの探鳥会は何度かやっているが、こんな天気が多いように思う。

渡りのタカはゼロで、ヒヨドリも20羽程度の群れが何度か飛び出すものの、結局渡らなかった。
唯一ミユビシギの群れが楽しませてくれた。

J33A8165-001_R.jpg

J33A8841-001_R.jpg

J33A8216-001_R.jpg
ミユビシギ
1羽が小さな魚をつついていた。
魚を主に食べる鳥ならば丸呑みにしてしまうのだが、この場合はちょっと持て余している感じだった。

J33A8466-001_R.jpg
ヒヨドリの群れ
いつもはもっと大きな群れが見られるのだが

DSC08803-001_R.jpg
富津岬の先端に建つ展望塔
明治100年を記念して、明治105年に建てられた。
非常にユニークな造形として知られている。

構造的に見ると、36本の柱の上に片持ちのスラブが載っている。
高さは全体で9パターンあり、階段で隣のスラブに上るようになっているが、階段は上のスラブから片持ちとなっていて、下のスラブとはつながっておらず、1本1本の柱は構造的に分離されている。
高さのある10本の柱は、下の方で連結されているが、残りの26本の柱は独立している。
全体としては複雑に見えるが、極めて単純な構造になっていることがわかる。

DSC08814-001_R.jpg
連結部分は鉄板で補強されているようだ。
海風のため、錆が激しい。

DSC08810-001_R.jpg
天辺から陸側を見る。

J33A8960-001_R.jpg
対岸に横浜ベイブリッジが見える。

J33A8970-001_R.jpg
横須賀美術館からこの展望塔を見たことがあるので、反対に横須賀美術館を探して見た

関連記事

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア