FC2ブログ

白樺峠探鳥会

2019.9.22
松本~白樺峠~乗鞍高原
8:30~16:00 タカの渡り観察は9:35~14:20

キジバト
アオバト
カワウ
ハチクマ
ツミ
サシバ
コゲラ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
コガラ
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ウグイス
エナガ
ゴジュウカラ
エゾビタキ
キセキレイ
ホオジロ
以上22種

台風17号が九州附近から日本海に進む予想で、天気が全く読めない中、つくばを4時に出発した。
途中、サイトによって異なる天気予報、コロコロと変わる天気予報を気にしながら、梓川のサービスエリアまで来た。
ここから乗鞍方面を見ると、多少青空も覗いていて、それほど悪くはない。
最新の予報では、午後2時ごろまでは持ちそうなので、とりあえずこのまま白樺峠に向かうことにした。
8時に松本インターを出る。つくばからちょうど4時間。白樺峠の駐車場は、ここから約42kmの距離にある。
駐車場には9時10分ごろ到着した。
秋分の日がらみの3連休中日は、シーズン中一番混雑する日だが、今日は多くを期待できないため、駐車スペースもガラガラだった。20台ぐらいだったろうか。

約80mを登り、タカ見の広場に着いたのは9:35。
案の定、観察者はまばらだ。特にカメラマンは正直で、こういう時には絶対に来ない。

10時過ぎからチラホラとタカが上って来るが、多くは飛ばずそのまま降りてしまう。
この日、天気の方は思ったほど悪くはならず、観察の目安となるピークや松本市内は見えていたが、気流が悪いため、ほとんどのタカは低い位置を右に流れて行った。

峠_R
観察場所から見た風景
この日、多くのタカはこういうルートを飛んで行った。

サシバとハチクマ_R
ハチクマ(右)とサシバ

サシバ_R
唯一、上空を飛んだサシバ

ハチクマ_R
唯一、上空を旋回したハチクマ

エゾビタキ_R
時折り、梢にエゾビタキが止まる

アサギマダラ_R
アサギマダラはよく飛んでいた

ウラナミシジミ_R
マツムシソウに来たウラナミシジミ

コチャバネセセリ_R
同じくマツムシソウに来たコチャバネセセリ
いつも見られるクジャクチョウだが、今回は見られなかった

14:20
雲が厚くなり、撤収
車に戻る途端に雨が降り始めた。

結果的に96羽を観察
内、ツミ2羽、サシバ10羽ほど(?)、残りはハチクマだった。
ノスリは確認できなかった。ここの観察でノスリを見なかったのは初めてである。
ほとんどの個体は右の低いところを流れて行き、頭上を飛んだのは3羽だけだった。
いささか消化不良の観察だったが、雨にならなかっただけでも幸いだった。
関連記事

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア