FC2ブログ

立山の花(1)

撮影 2019.8.4
富山県、立山室堂平

コバイケイソウ_R
コバイケイソウ
ユリ科シュロソウ属

立山の室堂平はコバイケイソウの名所として知られているが、年によってかなり異なる。今年は多いようには見えなかった。
ただ、この花の群落は各地で増えている印象がある。
これは毒草であるために、シカが食べない。シカが増えすぎて他の植物が食べられてしまったために、相対的に増えたという訳で、そうなると喜べない話である。


ミヤマダイモンジソウ_R
ミヤマダイモンジソウ
ユキノシタ科ユキノシタ属

ダイモンジソウは全体に大型であると言うが、区別は難しい。区別しないという考え方もあるようだ。


イワギキョウ_R
イワギキョウ
キキョウ科ホタルブクロ属

よく似たチシマギキョウは、花全体に毛があり、やや斜め下向きに咲く。
イワギキョウはやや上向きに咲く。


ウサギギク_R
ウサギギク
キク科ウサギギク属

高山で見られる一番立派なキクで、花は直径4~5cmになる。
葉をウサギの耳に見立てた名称と言われている。


カンチコウゾリナ_R
カンチコウゾリナ
キク科コウゾリナ属

低地にはコウゾリナという花がある。
茎に剛毛が密生していることから、「髪剃菜」と言う。
ミヤマコウゾリナという別の花があるため、「寒地」という名前をつけたものと思われる。
別名タカネコウゾリナ。それでもよかったのではないかと思うが。


クロトウヒレン_R
クロトウヒレン
キク科トウヒレン属

シラネアザミの変種と言われる。
室堂にはこの花が多く、つぼみが真っ黒なのでよく目立つ。
時期的に合わないのか、咲いている花が意外に少ない。
関連記事

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア