FC2ブログ

LPレコードのデジタル化を再開した

アンプを新しくしたのを機に、LPレコードのデジタル化を再開した。

20190720_011506_R.jpg

20190720_013102_R.jpg

今回は、マーラーの交響曲第1番(クラウス・テンシュテット指揮ロンドンフィル)
1977年10月4~5日録音。

テンシュテットによるマーラー録音の第1弾で、このレコードが世界中で大評判になり、”50歳の新人”テンシュテットの話題が世界を席巻した。
諸井誠によるライナーノーツにも、「日本ではまだ未知に近い」と書かれている。
確かに日本でテンシュテットのブームが起きるのは1980年代に入ってからで、1984年の初来日でピークに達した。

テンシュテットの1番は、90年にロンドン・フィルとのライヴ録音がある他、同じく90年にシカゴ響とのライヴも残されている。いずれも名演。


プレーヤーにかけて見ると、どうもハム音が気になる。
アナログのプレーヤーは、こういう雑音防止のためにアースを取るようになっていて、それはやっているのだが、どこかで拾ってしまうようだ。何か対策が必要だろう。アナログはこういうところが結構大変なのだ。
関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア