FC2ブログ

ハイイロヒレアシシギ@三陸沖


ハイイロヒレアシシギ
チドリ目ヒレアシシギ科
体長21cm
撮影 2010.5.30 三陸沖

この時期の航路探鳥の見もののひとつ。
沖合を大群で渡るハイイロヒレアシシギの群れ。
真っ赤な夏羽が朝日に照らされています。
数十羽から数百羽程度の群れがあとからあとから現れます。
時には数千羽の群れが波間に浮いています。

セキレイぐらいの大きさの鳥が、南米沖から北極圏まで渡って行きます。
小さな鳥だけに、悠々と飛ぶという雰囲気ではありません。
大海原を、海面スレスレにスピード感抜群に飛んで行きます。
時速45kmで走る船ですが、明らかに追いつけないスピードです。
この鳥たちは何に突き動かされて飛んでいるのでしょうか。
そんなことを考えながら海を見続ける日曜日

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア