FC2ブログ

殿入桜(山形県白鷹町)



殿入桜
山形県白鷹町
撮影 2010.5.1

「どのいりざくら」
この名称の由来は、江戸時代、米沢藩主上杉斉定が巡察の折りに立ち寄ったというだけの伝説らしい。
「置賜さくら回廊」の中でも特に立派な桜と思われるが、若干ルートをはずれているせいか、見物客は意外に少ない。
昭和初期までは夜桜見物などで大いに賑わったらしいが、今は隠れた名木のような存在である。
樹齢は680年、枝ぶりも見事なエドヒガンで、隠れようがないような気もするが。
斜面に立っているので見上げても良し、朝日連峰とのどかな田園風景を背景に見下ろすのも良し。

入口は狭くてわかりにくい。
駐車場のようなものはなく、駐車可能なスペースが数台分ほど。

次回は原のシダレザクラ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア