FC2ブログ

傷があるCDの補修

マーラー/交響曲第3番
レナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック
ニューヨーク・コラール・アーティスツ&ブルックリン少年合唱団
クリスタ・ルートヴィッヒ(アルト)
1987年録音

1_201906180246349f2.jpg
バーンスタイン2度目の全集中の1枚

2_201906180246347c0.jpg
原因はわからないが、かなり深刻なキズが盤面全体にある。
2枚組のうちの1枚目が特にひどく、17トラックあるうちの1番目と11番目のトラックが読み込めず、リッピング(コピー)不能となっていた。

買い替えようとも思ったが、とりあえずダメモトで修復を試みる。
深いキズではないので、表面を磨けば何とかなるかも知れない。

まずは身近にあるものから、歯磨き粉を使ってみた。
歯磨き粉には研磨剤が入っているので、一応コンパウンドの代わりにはなる。
盤面に少量を塗り、綺麗な布で丹念に磨く。
CDの場合、放射状に磨くのが鉄則で、同心円状に磨いてはいけない。
終わったら水洗いし、乾かして完了。

試して見ると、トラック1は読み込めたが、トラック11は不能。
再度試みる。

3_20190618024628cd1.jpg
今度は専用のコンパウンドを使用。
と言っても、カー用品として売っているボディリペア用のうち、粒子が一番細かいもの。
乱暴なような気もするが、いずれにしろダメモトである。

4_201906180246311bd.jpg
キズが目立つところを重点的に磨く。

5_20190618024633986.jpg
一応完了。
多少良くなったような気はする。

再度試して見ると、今度はトラック11が読み込めた。
リトライは90万回にも及んだ。


とりあえず、全曲通して聴くことは出来たが、やっぱり所々に「チリチリ」という小さな雑音が入っているほか、特に問題のトラック11の前後に、一瞬音が途切れる現象があった。
さすがに限界はあるようだ。
名盤でもあるので、やっぱりいずれ買い替えることになりそうだ。
関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア