FC2ブログ

ツツドリ@千歳


ツツドリ
カッコウ目カッコウ科
体長33cm
撮影 2010.5.28 北海道千歳市

図書館の裏庭にいたツツドリ。
渡り時期ならともかく、こんなところにツツドリがいるというのは、関東あたりでは考えられません。
北海道でのトケン類は、カッコウとツツドリが多く、ホトトギスは少ないようです。
ツツドリの托卵相手はセンダイムシクイが主で、このあたりのセンダイムシクイの生息密度の高さを考えると、ツツドリが多いのも納得です。

托卵習性があるカッコウの仲間は、他の鳥に子育てをまかせてしまう狡い鳥という印象を一般に持たれていて、カッコウは悪い鳥だ、というようなことを公共の電波で言う人もいます。
カッコウ類の托卵習性は、子孫を残すためのギリギリの戦略であって、仮親の方も警戒しているし、卵を棄てられてしまえばそれまで。
野生生物の習性を、人間の価値観で善悪を判断するのはそもそもナンセンスだと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア