FC2ブログ

名盤コレクション13 バルトーク/ピアノ協奏曲第1、2番(ポリーニ、アバド/CSO)


バルトーク/ピアノ協奏曲第1番、第2番
マウリツィオ・ポリーニ
クラウディオ・アバド/シカゴ交響楽団
1977年録音

このレコードが出た頃は、バルトークに関してはまだ聴き始めでよくわからなかったが、ピアノの打楽器的扱いには強烈な印象を持った。

当時、バルトークのピアノ協奏曲では、ゲザ・アンダ盤(フェレンツ・フリッチャイ指揮)が定番だった。(今でも評価が高い)
2000年代以降では、ピエール・ブーレーズが、3人のソリストと3つのオーケストラを使い分けた贅沢な全集(3曲)が印象に残っている。

ところでポリーニ、アバドのコンビはなぜ3番を録音してくれなかったのだろう。

関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア