FC2ブログ

2009年の記事から-トキ@富山県




トキ(♀夏羽)
コウノトリ目トキ科
体長77cm
撮影 2009.7.20 富山県黒部市

先日載せたトキの記事の続きです。
放鳥10羽のその後のデータをまとめてみます。
やや詳しい地名入りなので、ファン限定記事とします。

■放鳥10羽のデータと現在位置(年齢は放鳥時)
個体番号01 ♂3歳 佐渡島中央部
個体番号06 ♂2歳 佐渡島南部
個体番号09 ♂2歳 佐渡島中央部
個体番号10 ♂2歳 情報なし
個体番号11 ♂2歳 佐渡島南部
個体番号03 ♀3歳 新潟県糸魚川市
個体番号04 ♀3歳 富山県黒部市(写真の個体)
個体番号07 ♀2歳 情報なし
個体番号13 ♀1歳 新潟県新潟市
個体番号15 ♀1歳 死亡

■リング(個体番号04の場合)
左足(附蹠の上)に個体番号04の文字入りカラーリング(緑)
右足(附蹠の上)に金属リング(通常用いられる、環境省の刻印入りのもの)
右足(附蹠の下)に2個のカラーリング(個体識別に用いられるもので、上が白、下が黄色)

■アニマルマーカー
遠方からの識別を容易にするために、羽の一部が着色された。
個体番号04は、青とオレンジの組み合わせだったが、放鳥時は冬羽、現在は夏羽なので、すでにマーカーは確認できない。

■発信機
10羽のうち、6羽には発信機が取り付けられた。
発信機が付けられたのは♂5羽と♀1羽(本個体)である。
♀は♂に比べてやや体重が少ないので、負担を考慮したのだろうと思う。
番号04は成熟した年齢(放鳥時3歳)で、体力も十分あったのだろうと推測できる。

■現在の情報
佐渡に留まっている♂5個体のうち、1羽(個体番号10)は情報がなく、行方不明と思われる。
♀5羽のうち、1羽(個体番号15)が死亡。残り4羽は本州を移動しているが、番号04以外の3羽には発信機がないので、本州で確実に移動が追跡されているのはこの個体だけと思われる。
7/23時点で、番号03と番号13の2羽は新潟県内にいるが、番号07の情報は今のところ不明。
以上をまとめると、現時点で♂4羽が佐渡、♀3羽が本州内を移動しているということになる。

■個体番号04の移動経路
3月末まで、佐渡島内に留まる
3/28 初めて本州側で確認(新潟県新潟市~新発田市)
3/29 胎内市
4/1 村上市
4/3 太平洋側に移動(福島県福島市~宮城県角田市)
4/11 山形県米沢市に移動、しばらく定着
5/1 新潟県長岡市
5/5 柏崎市~上越市
5/8 糸魚川市
5/9 上越市
5/16 富山県入善町~黒部市、以降は黒部市内に定着(6/9~15にかけて、魚津市内でも観察されたが、通常の移動の範囲内と思われる)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア