FC2ブログ

2012年の記事から-ルリビタキ@北本




ルリビタキ
スズメ目ツグミ科
体長14cm
撮影 2012.2.5 埼玉県北本市北本自然観察公園

この冬、鳥が少ないという話はすでに耳タコですが、鳥が少ないためにルリビタキ程度(と言っては失礼ですが)でも珍鳥並みの人気です。
ルリビタキは縄張り意識が強い鳥で、2羽が争っていました。
1羽がどこかに行ってしまうと、もう1羽はゆっくりと餌探しに没頭したため、非常に撮影しやすい個体でした。

いわゆる♀タイプと呼ばれているもの。
特に第1回冬羽では♂♀の区別が難しいので、♀と言い切れないので、こういう言い方をします。
尾羽の青みが薄く、小雨覆にも青い部分が見られないように思ったので、現場では♀ではないかと考えました。

ただ、写真をよく見直してみると、脇のオレンジ色がやや濃い目で、小雨覆にもわずかに青みがあるようにも見えます。
♂の第1回冬羽は、それぐらい微妙な判断が必要になるので、やっぱり「♀タイプ」というような用語が必要になるのでしょう。

ルリビタキなど、小型のツグミ類では、成鳥では口の中が黒く、幼鳥では黄色いとされています。
そこから判断するとこれは第1回冬羽で、やっぱり♂の可能性が高いように思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア