FC2ブログ

名盤コレクション3 シューマン/歌曲集「詩人の恋」(F=ディースカウ、エッシェンバッハ)


シューマン/歌曲集「詩人の恋」OP48
 ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ)
録音 1974年
(画像はネットから)

 1 美しい五月には
 2 僕のあふれる涙から
 3 ばらに百合に鳩に太陽
 4 君の瞳に見入る時)
 5 心を潜めよう
 6 ラインの聖なる流れに
 7 恨みはしない
 8 小さな花がわかってくれたら
 9 あれはフルートとヴァイオリン
10 あの歌を聞くと
11 若者が娘を恋し
12 まばゆい夏の朝に
13 僕は夢の中で泣いた
14 夜毎君の夢を
15 昔話の中から
16 古い忌わしい歌

シューマンの1840年は「歌曲の年」と言われる。
この年、クララと結婚したシューマンは、120曲もの歌曲を作曲した。
その最高傑作と言われるのが、ハインリッヒ・ハイネの詩を元にした16曲の連作歌曲集「詩人の恋」である。
5曲目までは愛の喜びを、7曲目からは失恋の悲しみを歌っているが、6曲目が微妙である。このあたりで失恋したものと考えることが出来る。
ハイネの詩には独特の皮肉が込められていると言うが、その屈折した想いをシューマンがどのように表現したのかが聴きどころだろう。
ピアノの専門家シューマンの歌曲は、シューベルトに比べるとピアノの比重が大きく、表現力が豊かである。

不世出の大歌手、ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ49歳の録音。
完璧な歌唱である。
エッシェンバッハの伴奏も好ましいものである。


追記
どうでもいいようなことだが、10曲目の最後に鳥の声(?)が入っている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア