FC2ブログ

鑁阿寺(栃木県足利市)

鑁阿寺(ばんなじ)
撮影 2019.1.19 栃木県足利市

鑁阿寺は真言宗大日派の本山で、足利氏の守り本尊、大日如来を祀る。
元々は足利氏の館で、現在でも四方に門を設け、土塁と堀がめぐらされており、平安時代後期の武士の館の面影が残されている。また「史跡足利氏宅跡」として国の史跡に指定されており、「日本の名城百選」にも指定されている。

寺院としては、鎌倉時代初期に足利氏2代目の足利義兼が、邸宅内に持仏堂を建てたのが始まりとされている。




本堂は関東地方における禅宗様の建築として貴重なもので、2013年に国宝に指定された。
栃木県内の国宝建造物としては、日光東照宮の5件、輪王寺の1件に次いで7件目となる。
関東地方では最も多い。と言うか、関東地方の国宝建造物は、他には5件しかないのである。その意味でも貴重だ。




多宝塔は高さ20mで、県指定文化財。
日本一高い多宝塔と言われていて、これより大きなものは大塔という分類になる。
ちなみに、宝塔は円形平面に方形の屋根を載せたものを言い、多宝塔は宝塔に裳階(もこし)を付けて二重の塔に見えるものを言う。木造の宝塔は実例が少なく、石塔によく見られる形式である。
さらに、一層目が3間(柱が4本で、柱間が3つという意味で、長さの単位ではない)のものを多宝塔、5間のものを大塔として区別している。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア