FC2ブログ

亜種カムリアンアイスランドカモメ






亜種カムリアンアイスランドカモメ
チドリ目カモメ科
体長56cm
撮影 2019.1.12 茨城県

漁港の中。
ウミネコ、ユリカモメ、セグロカモメなどに混じって、明らかに異彩を放つ個体。
銚子以外では初めて観察した。
現在の目録では「亜種クムリーンアイスランドカモメ」になっている。

アイスランドカモメには2亜種ある。
基亜種のアイスランドカモメは、主にグリーンランドで繁殖し、冬はアイスランドからヨーロッパ沿岸(イギリスからスカンジナヴィアなど)に飛来するらしい。アイスランドは繁殖地ではないのである。

亜種カムリアンアイスランドカモメは、カナダのバフィン島が主な繁殖地で、カナダカモメと近い関係にある。
アイスランドカモメに比べ、初列風切に灰色の斑があるが、白っぽいものからカナダカモメに近いものまで個体差が大きい。

この個体は、初列風切の黒斑がP6からP10までの5枚にあり、亜種カムリアンアイスランドカモメとしては典型的な個体だと思われる。(海外の図鑑による)
セグロカモメより明らかに小さく、嘴も小さく、可愛らしい個体である。
過去に銚子で見たいくつかの個体と、見た感じはよく似ていた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイスランドカモメ珍しいですね。カナダカモメにやや似ているようです。 初めて見ました。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア