FC2ブログ

八乙女種蒔桜(山形県白鷹町)


八乙女種蒔桜
山形県白鷹町
撮影 2010.5.1

前回の称名寺阿弥陀堂から荒砥の駅の方に戻り、ややわかりにくい道を辿ると八乙女八幡宮に至る。
平安時代末期、源義家が戦勝を祈願して八幡宮を勧請したのが起源とされる古社である。
その折、八人の乙女が舞を奉納したことから、八乙女八幡宮と言われる。
石段を登ると、鳥居に立派な注連縄。
その背後に立つ、樹齢550年のエドヒガン。
これもまだ見頃ではなかったが、古社に咲く古木の雰囲気は味わうことが出来た。


これで今年の桜紀行を終わります。
今年は、山梨県、栃木県、長野県、山形県と廻ることが出来ました。
福島県が抜けてしまいましたが、これはまた来年以降ということに。
長野県もまた宿題が残ってしまったので、来年もまた長野県か、と感じています。
山形県も消化不良に終わりましたが、やっぱり何年か通わなければ無理だと思いました。
長々とご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア