FC2ブログ

大法寺三重塔

大法寺三重塔
撮影 2018.12.23
長野県青木村

国宝の三重塔は全国に13基あるが、東日本にあるのは前回の安楽寺八角三重塔とこの大法寺三重塔の2基のみである。他は全て西日本にある。(1基は広島県。他は近畿地方)
面白いことに、その2つの塔は直線距離で3.2kmしか離れていない。
東京で言うと、東京駅と上野駅よりもまだ近い距離である。
起伏があるので、さすがに歩いて行くのは厳しいが、それでも5.3kmほどである。







本堂は少し下の方にある。




急な坂を登って行くと、道の脇に石造の羅漢像がさまざまな表情を見せてくれる。




正面に観音堂。背後に三重塔
















「見返りの塔」と呼ばれているほどに美しい塔である。
山間の集落を見守るように、風景の中に溶け込んでいる姿がこの塔の魅力だろう。

初重が特に大きいのが特徴的な塔だ。
初重のみ二手先、二重、三重が三手先という変則的な造りで、初重が二手先という単純な構造であるところから軒を大きく出さず、初重の平面形を大きくしたのだと考えられる。
同様の構造は、興福寺の三重塔にも見られる。比較的珍しい構造と言える。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア